リネレボRMT業者の比較まとめ

リネレボRMTサイトを比較

リネレボこと「リネージュ2レボリューション」のRMT取扱をしている業者(サイト)を調査して比較表を作成してみました。RMTはゲームを有利に進める上で欠かせない存在になっています。特にリネレボの場合は単にフィールド放置などしていても一向にアデナ(ゲーム内通貨)が貯まりません。

またこれから新規で始めようと思う方はリリース当初から真面目にプレイしている人に追いつくことは至難の技。そこでRMT業者の取り扱う育てられたアカウントを購入してスタートさせるのもゲームを楽しむ一つの手法です。

RMT業者ごとにリネレボのどのような取引があるのか、支払い方法など調査しましたので以下の比較表を参考に業者選びをしてみて下さい。

リネレボのRMT取扱業者の比較表

※調査時点の内容になっています。時間経過で取引項目も増えているかもしれません。業者名はリンクになっており各業者の公式サイトへ移動できます。詳細は公式サイトで確認して下さい。

※業者評価に関しては個人的、口コミや評判を元にA〜C基準で評価を下しています。評価内容の基準に関しては以下のような感じです。

比較表の見切れている部分は横スクロールすることで表示できます。

業者名 取引可能アイテム
(販売・買取)
支払い方法 業者評価 備考
VIP 武器
防具
アカウント
血盟材料ボックス
ブルーダイヤ
銀行振込
クレジット決済
WebMoney
コンビニ
B 価格は安いが、
取引内容やトラブル時の対応は微妙なRMT業者。
安さを求めるならお勧め。
武器
防具
アカウント
血盟材料ボックス
ブルーダイヤ
銀行振込
クレジット決済
WebMoney
コンビニ
A 利用者の評価も高く
価格や対応共に高評価なRMT業者です。
マツブシ ブルーダイヤ
アカウント
銀行振込
クレジット決済
コンビニ決済
ちょコム
WebMoney
A 信頼と安心できるRMT業者で有名。
ただ、リネレボの取引項目はまだ少ないのがネック。
LA アカウント
ブルーダイヤ
銀行振込
クレジット決済
WebMoney
PayPal
B 値段や対応は評価の高いRMT業者。
ただし、リネレボに関する取引項目はまだ少なめ。
ファンシー
トレード
武器
防具
アカウント
血盟材料ボックス
ブルーダイヤ
銀行振込
クレジット決済
WebMoney
コンビニ
A スマホアプリに強いRMT業者。
信頼性も高く価格は並だが安心できる、
業者を使いたい方はお勧め。
WM 武器
防具
アカウント
血盟材料ボックス
ブルーダイヤ
銀行振込
クレジット決済
WebMoney
コンビニ
B 取引実績もある老舗RMT業者。
小口注文も可能なので試し買いにもピッタリ。
KING アカウント
ブルーダイヤ
銀行振込
クレジット決済
WebMoney
コンビニ
A 国内でも最大手のRMT業者。
品質の高いサービスが魅力。

※評価や評判も加味して一定の安全性・信頼性のあるRMT業社のみを比較しています。RMTはアカBANの可能性もあるため、利用は自己責任でお願いします。

リネレボRMTサイトのおすすめはどこ?

個人的に取引経験もある「マツブシ」をお勧めします。サイト内もわかりやすく整理されており使いやすいです。

ただ、リネレボのRMTはまだ販売されたばかりで取引可能なサーバーが少ないです。ブルーダイヤに関してマツブシは1口=100個から。取引は1500個から可能となっています。取引できるアカウントも少ないので今後の充実に期待したいです。

その他のサイトも取引実績の高いRMT業社ばかりです。一度サイトをご覧になって使いやすい利用しやすい業社を使いましょう。

リネレボRMT取引内容の備考

ブルーダイヤ

ブルーダイヤは各業者ともに1口=1000個から。価格は1口=1,300円になっています。

ゲーム内でのブルーダイヤ価格は1050個=3200円ですのでRMT利用すれば約3分の1の価格でブルーダイヤを取得することができます。

ブルーダイヤは高級召喚ボックスをガチャしたり、ゲームを有利に進めるパッケージパックの購入。取引所に出品されているアイテムの購入に利用できるダイヤです。

アカウント

リセマラして強い武器を装備したキャラクターや現存プレイヤーが引退のため育成したキャラクターを取引できます。

リセマラで背景装備、UR装備などを排出するのは低確率で時間もかかります。時間に余裕があり、何度も同じ作業の繰り返しができるなら良いですが、そうでない方はRMTを利用して条件の良いキャラクターを取得することで育成の時間を大幅に短縮させることができます。

RMTでは業者によりますが、装備のレア度指定、種族指定、サーバー指定などが可能。メインキャラは育てたけどサブキャラを最初から育成するのが面倒な方も育成にかかる時間を短縮できる取引となります。

アカウント価格については条件や装備のレア度などによってピンきり。理想とするキャラクターや装備がある場合は問い合わせをして在庫があるのか…また取引価格の目安などを確認してみましょう。

リネレボ廃人に勝つ秘策こそRMT!

アプリストアのトップセールス上位に君臨するリネレボ。廃人も多くいます。基本的にリネレボで強くなるには課金するか、プレイ時間をかけてキャラクターを育成していく必要があります。

しかし、これから新規でスタートして上位プレイヤーに追いつくとなると相当な課金をする必要があります。また時間も大いにかかってきます。

そこでスタート時点から条件の良いキャラクターを利用したり、公式ゲーム内より安く買えるブルーダイヤなどを取引して上位プレイヤーと実力を近づけることは可能。RMTとは要はお金で時間を買う行為に等しいです。

上位プレイヤーが数ヶ月かけて育てたステータスのキャラを1回の取引で取得することができます。他にもサブキャラを最初から育てるのが面倒な方は既に育っているキャラクターをサブキャラに迎えてメインキャラのステータス補正に使えたりします。

RMTはゲーム運営会社の方針によってはアカウント停止。いわゆるアカBANになる可能性もありますが、短期間で上位プレイヤーに追いつく手段として欠かせない存在でもあります。

RMTを行う場合は信頼・安全性の高い業者を使い、リスク管理もしっかりと行う業者選びをすることが大切です。

トップへ戻る